浮気

浮気発覚後の夫の態度はどんな感じ?夫婦関係に変化はある?

夫の浮気が発覚!妻の心の雷鳴と夫の土下座によって終息を迎えたけれど、いざ日常生活に戻ってみると以前とは違った夫の態度や夫婦関係にも変化が見られることが多いのです。

具体的な夫の態度と夫婦の関係性の変化、そして夫に対する妻の上手な接し方をまとめてみました。

夫の浮気によってぎくしゃくした生活を早く改善したいと思う人は是非、最後までご覧下さい。

【タイプ別】浮気発覚後の夫の態度は?

【逆ギレタイプ】

妻や家族に対して距離を置いたり、不機嫌そうに接する逆ギレ夫は、実は浮気をしたことに対しての罪悪感で苦しんでいるのです。

とんでもないことをしてしまったという自己嫌悪と反省する気持ちは多いにあるのですが、どのように表現していいのかまだ悩んでいる最中かもしれません。

しばらくは面倒臭いですが、黙って放置しておくのが無難です。

【懺悔タイプ】

浮気をしてしまったことを深く反省していることをアピールする態度がおおげさなくらい懺悔の気持ちを態度に表わします。

しょんぼりと落ち込んでいたり、食事も喉を通らない場合もあるでしょう。

ただしあまり簡単に許してしまうと再び浮気を繰り返すタイプでもあるので注意が必要です。

大げさなくらいな懺悔の態度でも、本当に反省しているのかどうかをきちんと見極めましょう。

【何も変わらないタイプ】

あれだけ揉めたことが丸で何も無かったかのようにいつもと変わらない態度を見せる夫にある意味驚きを感じるかもしれません。

実際のところ、どのようにして反省の気持ちを言葉以外で表わしたらよいのかがわからない場合が多いでしょう。

いつもと同じように振舞うことで妻の出方を探っているとも考えられます。

浮気する男心についてはこちらをチェック!

浮気相手に好きと言う男性心理を徹底解明!

【夫婦の関係】浮気後に妻の信頼が戻るには時間が掛かる!

浮気が発覚するまでは同じ寝室で寝ていた夫婦も、妻の方が夫の浮気の事実に一緒に寝ることに嫌悪感を感じて別室で寝ることを選ぶ場合はとても多いのです。

確かに他の女性と関係を持った夫と以前のように夫婦生活を営むことは難しいでしょう。

でも、あまり長期間、セックスレスでいることは再び夫の浮気の虫が騒ぎ出す危険があります。

夫が浮気をしてしまった原因には夫婦生活の問題も関係している場合が多いのでこの機会に2人でよく話し合ってみることをおすすめします。

【妻の態度】賢い妻は浮気発覚後の夫にどのように接するべき?

確かに浮気をしてしまった夫は簡単に許されるものではありません。

裏切られた悔しさとまた浮気するかもしれない不安の中で夫婦の関係をできるだけ修復したいと願う賢い妻はどんな態度で夫に接するべきなのかを4つ紹介します。

①感情的にならない

夫に浮気をしたことを泣いて責めたり、自分がどれだけ辛い思いをしているかを感情的にぶつけてしまうと夫は謝罪と修復に向けてのきっかけを失ってしまいます。

最悪の場合、あなたから感情をぶつけられることを避けるために適当にその場を取り繕って、しばらくするとまた浮気に走っているパターンもよく聞きます。

②夫婦関係の修復に向けて色々とチャレンジしてみる

夫の浮気は確かに裏切り行為ですが、いつまでもネチネチとそのことに執着していると家庭自体が暗く辛い場所になってしまいます。

夫もいつまでこの状態が続くのだろうと耐えきれなく可能性も考えらえます。

妻がいつも笑顔で迎えてくれることがわかっている夫は二度と同じ過ちは繰り返さないでしょう。

また夫が浮気をしてしまう原因は妻の方にもあるのです。

夫婦関係の修復に向けてエネルギーと時間を費やす努力をしましょう。

③喧嘩の時に浮気の件を持ち出さない

浮気事件が一段落しても毎日の生活の中で夫婦喧嘩が勃発してしまうこともあるでしょう。

浮気と全く関係の無い内容の喧嘩の際に、浮気の件を再度持ち出して感情的に怒ることは避けましょう。

妻にとっては我慢ばかりで割が合わないと感じるかもしれません。

男性は基本的に素直ではなく、どこか女性に甘えたい感情を持っています。

黙って笑顔で普段通りにされることで夫は心から深く反省することができるのです。

④夫の反省度合いに合わせた対応を心掛ける

夫婦の関係性は対等であるべきですが、浮気発覚後は夫自身は自分は不利な立場だと思っている場合が多いでしょう。

反省の色が顕著に見られる時は、優しく大らかに受け止めて上げましょう。

しかし、反省した振りをしていたり、全く反省の色が見られない場合や、開き直ったような態度を見せる場合は、冷たい態度で接することをおすすめします。

ただし決して追い詰めないこと。

少しでも逃げ道を残して置いて上げるのが上手な夫の操縦法です。

浮気相手を追い詰める方法についてはこちらをチェック!

【制裁を与える】妻の浮気相手を徹底的に追い詰める方法は?

主導権を妻が握ることで浮気後の夫婦関係の修復は早まる!

浮気をした夫とあくまで離婚を考えずに、関係の修復をしたいと願う場合は、毎日の生活の主導権を妻が握ることで夫婦の関係の早期修復が可能になります。

ただし、浮気をしたことをネタに夫の気持ちを縛るのではなく、すべて許して受け入れてあげることが大切です。

そしていつも笑顔でいること。

泣いて弱い妻を演じると夫は返って重荷に感じてしまいます。

また、何でも許して貰えると勘違いして浮気を繰り返すような夫なら妻側から三行半を捺して上げましょう。

夫の浮気が発覚してこれからの夫婦の関係性に悩んでいる人は、是非、当記事を参考に幸せな家庭生活を取り戻しましょう。

-浮気
-

Copyright© 浮気メディアpastel , 2020 All Rights Reserved.