浮気

【共働き夫婦】妻が浮気してる?理由は自分の胸に聞いて見るべき!

以前は、浮気や不倫は夫の専売特許でしたが、最近では妻が浮気をしているかもしれないと悩む夫が増えていますね。

男性の場合と違って、女性の場合、まして家庭があり妻という立場であることは、理由も無く浮気をしてしまうことは考えにくいのです。

そこには必ず理由があります。まずは自分の胸に手を当てて、妻から裏切られるような行動がなかったかどうかを思い出してみましょう。

妻の本当の気持ちを知りたい人は是非、最後までご覧下さい。

【共働き】妻が浮気する理由を徹底分析

結婚2年目、共働きで、まだ子供がいない夫婦の場合を参考に分析してみました。

妻が浮気をする根本的な理由はどこにあるのかを段階別にチェックしてみましょう。

①家庭に不協和音が流れ出した時

共働きで所得も夫と変わらないくらいの仕事をこなしている妻にとって、仕事と家事の両立させることはとても苦痛でストレスが溜まります。

女性が外で働く事の認知度と反比例するかのように家事は女性がするものといった古い考え方がまだまだ残っていることも事実です。

夫婦で家事分担と言っても、夫はあくまで妻の家事を手伝うというスタンスになっていることが多いでしょう。

夫は言えば手伝ってくれるけれど、言わないことは一切やらない。

夫も仕事で疲れているだろうからと遠慮して、結局はひとりでほとんどの家事をこなしているのが共働きの妻の現状です。

夫にとってはごく当たり前の日常ですが、妻はすでに夫婦の間の不協和音を感じています。

②夫の浮気の事実を知った時

そんな不安定な気持ちの中で、夫の浮気が発覚します。

一般の女性との浮気ではなくて風俗店やキャバクラに通っていたのです。

夫にとっては風俗通いは浮気でないと軽く考えていても、妻にとっては重大な裏切り行為だと判断してしまうパターンは多く見られます。

結婚して2年目。まだまだ新婚の夫婦です。

妻は、忙しい中でもできるだけ手作りの食事を夫に食べさせたいと料理に時間を掛けていました。

また、できるだけ家計をやりくりして頑張って仕事をしてくれる夫のおこずかいを増やしてあげたいと2人の生活のためのお金の管理もきちんとしていました。

そんな大切なお金を風俗通いに使ってしまったことも自分の気持ちが踏みにじられたと強く感じた一因でしょう。

妻は夫に泣きわめきながら、事実を追求し、二度としないことを誓わせました。

しかし何週間も経たない内に、夫はまた風俗通いを繰り返してしまったのです。

「もう耐えられない。何度も嘘を付かれて傷付くのが辛い!もう別れて欲しい」と離婚を迫られたのですが、必死に謝り、その場は何とか妻の気持ちを納めることができました。

しかし、懲りない夫は再び浮気を繰り返します。

③夫婦の絆が崩壊した時

もともと、風俗通いは浮気ではないという価値観を持っていた夫は、妻が嫌がることをわかっていながら止めることができない意志の弱い面と、女性を性の対象としかみていない歪んだ性癖の持ち主でもあったようです。

妻は別居を決意し、実家に戻りました。

ご両親も巻き込んだ話し合いの末、元の鞘に収まることに。

二度と浮気(風俗通い)はしないと宣言させられ、以前のような夫婦生活が戻って来たように見えました。

夫は二度と妻に離婚を言い出されないように大人しくしていましたが、実家から戻って来た時点で夫婦の関係は冷めてしまっていたのです。

妻は以前に比べて優しく、華やかで綺麗になったように見えました。

夫は自分が真面目にしていることで妻が安心しているのだろうと思っていたようです。

でも、妻の会社の飲み会が最近多くなったと感じていた夫は嫌な予感がして、妻が入浴中に妻の携帯を盗み見したのです。

LINEもメールも履歴が綺麗に削除されていて、何も発見できなかったのですが、一件だけ「昨日は楽しかった。また会いたい」と書かれたメールを発見したのです。

具体的に浮気の事実を掴んだわけではありません。

夫は問い詰めようにも自分が妻にしたことを振り返ると、「嫌なら別れて!」と言われることを恐れて悶々とした日々を送っています。

反対に妻の方は離婚に向けて着々と準備を始めていることも考えられるでしょう。

【夫の浮気→妻の浮気】夫婦の信頼関係を取り戻すには?

結婚前にお互いの浮気に対する価値観をチェックしておくことは重要ですが、夫婦生活の価値観そのものに対してもきちんと話し合っておくことも大切です。

特に結婚しても共働きをする女性は、男女の差別にとても敏感で、仕事でも家庭生活でも男女は均等に扱われるべきだと考える女性も増えて来ていますね。

一方で、男性は古い男尊女卑の考え方というより、妻のことを新しい母親だと認識して何でも許して貰えると勘違いしている男性が多い傾向にあるでしょう。

一度失った信頼は、簡単には修復できないことを理解しておきましょう。

それでも妻と離婚したくないと願う夫は、妻からの制裁でもある仮面夫婦としての生活に耐えなければなりません。

また、妻が夫の浮気の腹いせに自分も浮気して仕返しする、「目には目を」の精神は、まだまだ女性の立場が弱い日本では、社会的にも代償が多すぎることも知っておきましょう。

女性の浮気が原因で別れたカップルの復縁についてはこちらをチェック!

【復縁は無理?】女性の浮気が原因で別れたカップルの復縁までの道のり

【共働き夫婦】妻の浮気のきっかけは夫の浮気にある!

妻が浮気を考えてしまうきっけかは、繰り返される夫の浮気であることは確かです。

でも突き詰めてみると、夫との些細な気持ちのすれ違いを我慢して許してしまった時が他の男性に気持ちが向いてしまうきっかけであることは多いでしょう。

妻に浮気をさせないポイントは夫も浮気をしないことはもちろんですが、妻の気持ちにどれだけ寄り添えるか?妻の本心をどれだけ理解しているか?妻の頑張りをどれだけ褒めて感謝しているか?を意識することが必要です。

思い当たることがある夫のみなさんは、是非、当記事を参考に自分の胸に手を当てて、夫婦の有り方を再確認してみましょう。

-浮気
-

Copyright© 浮気メディアpastel , 2020 All Rights Reserved.